thaifestlogosm

謹啓時下益々ご清栄の御事とお慶び申し上げます。さて、タイフェスティバルin横浜2009実行委員会では、以下の要領にて第3回タイフェスティバルin横浜2009開催を計画致しました。昨年度、第2回横浜タイフェア2008(2008年10月25(土)・26(日)みなとみらい21地区赤レンガ倉庫前広場にて開催。25.26日両日で9万人の来場者を記録)の成功を基盤とし、タイ王国・タイ文化の魅力を横浜市民の皆様に広く知らしめ、お楽しみいただける場を提供することを最大の目的とし、準備を開始致しました。

 つきましては、日頃タイ王国に関わる事業活動に携わっておいでの諸団体様への出店のお誘いをさせていただきたく、書面にて略儀ながらご案内申し上げる次第でございます

 出店に関心をお持ちいただけました場合、恐れ入りますが別紙出店者申込書にご記入の上、


第3回タイフェスティバルin横浜2009実行委員会東京事務所

FAX:03-3200-7710

へご返信いただければ誠にありがたく存じます。ご返信を頂きました各位には、追って説明会のご案内をさせて頂きます。

本件に関しましてご不明の点、お問い合わせ等がございましたら何なりとお申し付け下さいますようお願い申し上げます。

謹白

【タイフェスティバルin横浜2009開催事項】

☆ 主催:アジア子ども教育基金協会(ACEFA)

☆ 後援 タイ王国大使館/神奈川県/横浜市/横浜商工会議所 他多数

☆ 開催日時: 2009年 10月24日(土)・25日(日)am10:00~pm20:00

☆ 開催場所:みなとみらい 21 赤レンガ倉庫前広場

以上

申し込み書


第3回タイフェスティバルin横浜2009出店要綱

1. 開催期間

2009年 10月24日(土)10:00~20:00

2009年 10月25日(日)10:00~20:00

2. 開催場所

みなとみらい21 赤レンガ倉庫前広場

3. ブースの分類

1)ドリンクブース

2)レストランブース

3)物販ブース

4. ブース内基本設備<ドリンク・レストラン・物販共通>

1)テント(W4000×D4000/養生設備含む)

2)三方側幕+正面幕(上に巻き上げ上部で固定)

3)蛍光灯(2灯)

4)電力(1kw)

5)Wコンセント

6)テーブルR(W1800×D600)2本

7)パイプ椅子4本

8)社名看板(WL/CS)W900×H250

9)搬入・搬出および 9月26日(土)20:00 27日(日)10:00における警備サービス

10) その他 各自お持込みかレンタルをしてください。

5. レストランブースに用意されるもの

上記1)~9)

11)水道設備※エリア内共用

6. 出店料(開催期間中の水道代及び電気代を含む)

1)ドリンクブース  400,000円/ブース

2)レストランブース 200,000円/ブース

3)物販ブース  160,000円/ブース

7. 出店ブース設置における規約

会場内設備の便宜上、イベントエリアは<レストランゾーン>、<物販・ドリンクゾーン>に大別致します。レストランゾーン内水道設備は複数ブース共用を基本とし、専用設備が必要な場合においては追加工事(出店者負担)とします。

8. 申し込み及び出店の条件

1)出店申込者は、フェスティバル当日に出店する事業主、経営者またはNGO団体と同一であること。万が一、申込者と出店者が異なっている場合や、他者の営業許可証を使用した場合、出店の権利をまた貸しあるいは譲渡した場合は、タイフェスティバルin横浜実行委員会事務局は出店を許可しない権利を有します。

2)出店希望者は、出店申込書を日本語で記入してください。(店名/社名、担当者の欄は英語とタイ語の表記も必要です)。

レストランブース出店者は以下の関連書類も添付してください。

 ・営業許可証(日本の公的機関が発行したもの)

 ・経営飲食店パンフレット(あれば)

 ・テント内の備品レイアウト図面(指定のもの、後日フォーマット配布)

 ・取扱い品目申請書(指定のもの、後日フォーマット配布)

申込書に記入した販売する料理全品について、調理手順と販売予定量を詳しく記入してください。
フェスティバル当日は、これ以外の料理を販売することはできませんのでご注意ください。

3)レストランブース出店者は、日本国内で定められている衛生基準に従って頂きます。
フェスティバル当日は、横浜市**保健所食品衛生課の職員が各ブースを訪問し、事前に提出していただいた書類通りの調理及び販売を行っているかどうかを調べます。

適切でない出店者には直ちに販売および出店を中止していただきますのでご注意ください。

4)出店者の使用する備品やブース装飾品などは自ら持ち込むか、実行委員会指定の責任業者に依頼して下さい。備品レンタル料は出店料とはっきり区別し、出店側が責任をもって、フェスティバル当日、責任業者に直接お支払い下さい。実行委員会において手配可能なレンタル部品一覧は後日出店者宛送付、レンタル費用は申し込み後請求とします。

発注は出店者が直接、責任業者にご連絡ください。自ら持ち込む備品については、日本国内の規定に従ったものとします。

5)タイフェスティバルin横浜2009事務局は、ドリンクブース出店者に限りアルコール飲料及びノンアルコール飲料の販売を許可します。フェスティバル来場者がその場で飲むことができるサービス(冷蔵しておき、その場で栓を開けて飲むことが可能)を提供します。物販ブースでは、持帰り用の飲料であれば販売しても構いませんが、冷蔵したものや栓を開けての販売は禁止です。

9. 出店申込みお問い合わせ

出店に関する詳細、お問い合わせ申込書の送付先は下記の担当者までお願い致します。

■ アジア子ども教育基金協会 東京事務所:タイフェスティバルin 横浜2009

                     実行委員会東京事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-41-11 広野ビル2F

TEL 03-3200-7710 FAX 03-3200-7843

事務局長 齋藤 博之 携帯 090-5563-9930

■アジア子ども教育基金協会 タイフェスティバルin横浜2009実行委員会本部

神奈川県横浜市二ツ谷町10-1 二ツ谷ビル2F

TEL 045-321-1167 FAX 045-321-0139

10. 出店の決定及び発表

出店申込み最終締め切りは2009年6月30日(火)とします。

期日までに出店をご要望いただいた団体には後日実行委員会ご連絡及び指定フォーマットの配布を行います。申込者が出店予定ブースの数を超えた場合は申込みの早い順で検討致します。但し出店者決定の後、出店の権利を放棄したり、なんらかの理由で出店の権利を剥奪される店が出た場合は、タイフェスティバルin横浜2009実行委員会事務局は出店の決定から外れた申込者の中から選出し、出店する権利を授与します。

11. 出店料の支払い

1)タイフェスティバルin横浜2009実行委員会事務局は2009年7月11日までに、出店者名と合わせて出店料の振込先の銀行口座を発表いたします。
2)横浜市の指導により、各ブース様はゴミ処理代として5.000円のご負担を御願いします。
3)出店者は出店料の全額を2009年7月11日までに、直接、タイフェスティバルin横浜2009実行委員会事務局へお持ち頂くか、指定の銀行口座にお振込みください。
※レストランブースは、保健所申請手数料が13,500円加算されますのでご了承ください。出店料金と合わせてお支払いください。
4)タイフェスティバルin横浜2009実行委員会事務局は、出店料の支払日及び銀行振り込み日をもって、出店料支払い完了日と致します。期限内に出店料全額の支払いが完了していない出店者は、出店する権利を放棄したものとみなし、代わりの出店者を選出します。

5)お支払い頂いた出店料は、いかなる理由でもお返しは致しませんので、ご了承下さい

以上